6月の引越しは安いはずが高くなってしまい・・・助けてくれたのば某中小業者

 

去年の6月に引越しをしました。

 

この引越業者は、引越一括見積のサイトで、一番対応が良かったので決めさせていただきました。

 

見積に来られた方が、本当に他者とは比べものにならない位の破格値にしてくださって、尚且つその後の追加料金も無しで良いと言って下さいました。

 

ちょうど引っ越しシーズン真っ只中を過ぎた所だったのですが、こちらの希望を言うとどの業者さんもかなりお高めだったので、とても助かりました。

 

引っ越し当日も段取りがよく、何もかもスムーズに進み、2時間ばかりで積み込みが終わりました。

 

廃棄物も持って行っていただいたので、他の業者をお願いしなくても良かったので、とても助かりました。

 

関西圏から中国地方までの長距離でしたが、届く日にちも時間帯も変更なく、とても安心して任せておけました。

 

 

引越しの時に気をつけるべき事

 

引越しでは、捨てられなかった物を捨てられるチャンスと考えて、着なくなった服や、使わなくなった物を処分しましょう。

 

ただ単に捨てるのもいいですが、値がつきそうな物は、リサイクル業者へ持ち込んだり、家に来てもらうっていうのもありです。

 

冷蔵庫動くけど、新しいのに買い換えるし…なんてのはもってこい??冷蔵庫を開けてもらって、扉内側に薄いグリーンのシールが貼ってあってら、買取価値有りらしいです。

 

小さい物でも2、3000円は付けてくれます。

 

処分費が浮いて尚且つお小遣いが貰えるなんて、ラッキーです。

 

あとは、不要な本。

 

これもネットで完結してしまう物が多いので、ネット検索してみてください。

 

ダンボールに詰めて業者に送るだけで、査定が出ます。

 

本は捨てるのにも重いので一苦労ですから。

 

そうすれば、家の不要な物が片付いて、お小遣いまで稼げちゃうという美味しい事になりますので、皆さん是非試してみて下さい。

 

クロネコヤマトで引越しをした時に思った事

 

6月に引越しをクロネコヤマトで行いました。

 

営業さんも作業員さんもしっかりしていたのでとても気持ちの良い引越しが出来ました。

 

引っ越し先を見に行くときに、以下のことを気をつけると良いです。

 

 

回りにリサイクルショップがあるか確認しておくこと

 

近くにあるならそこで大型家電や家具などを買った方が荷物が減り、結果引っ越し代が安くなります。

 

私の場合は家電を持っていって、家具は近くで揃えようとしました。

 

その結果、リサイクルショップで家電も家具もリサイクルショップで尾根家の物を見つけました。

 

家族がいらっしゃらなくて、単身でしたら大物の荷物は引っ越し先で揃えて荷物を減らすことで引っ越し代を下げた方がお得かもしれません。

 

 

資源ごみの日を確認しておく

 

引っ越し時に出る大量の段ボール。

 

引っ越し日の次の日や次の週などで逃してしまうことが。

 

場所によっては資源ごみの日は月に一回、少ないと2ヶ月に一回などなので、気を付けておかないと長い間大量の段ボールが部屋をしめることになります。

 

引っ越し時はごみが沢山出るものなので、対処した方がいいかな?と思います。

 

 

 

基本的なことですが、荷物の整理は早めにやっておいた方が良いと思います。

 

サカイさんではダンボールを事前に持ってきてもらい、整理をしました。

 

もし荷物の整理を引越し日の前日にやったりして、ダンボールが全然足りない!なんてことになったら間に合わないので、

 

3日前には一通り引越しの準備を終わらせた方が良いと思います。

 

 

クロネコヤマトですが、ネットでの一括見積もりなど、工夫をするとかなり安く出来ます。

 

入力項目も少ないのでパソコン操作が苦手な方でも問題無く出来ると思います。

 

<<Link>>

クロネコヤマト引っ越し見積もりの正しい方法|最大半額まで下がります

 

更新履歴